バイクが欲しいのである。


ゴールデンウィーク、2年振りでバイクに乗ったのがきっかけで、
今、とーっても バイクが欲しい d(=^‥^=)b である。
費用や用途も考えず、とにかく1番欲しいバイクは


suzuki ガンマ 500 


である。


10年ほど前に見積もってもらったときは、
数十万円だったが、今じゃー200万円くらいだ。


あのとき、買っておけば良かった、、、。


後日、2017年5月26日につづく

バイクが欲しいのである。その2


んじゃ、用途と費用を考えてどんなバイクが
欲しいのかというと、


suzuki TS 185 


である。


コレなら高速も乗れるし、ダートも走れる。
旧街道巡りには都合が良さそうだ。
しかし何と言っても、このバイクの最大の魅力は、


新車で買える、2ストバイク。


ということだ。
つい最近存在を知ったのだが、
今どきこんなバイクがあったのか!
これは買っておくしかナイかもしれない、、、。


2017年3月5日に、
「suzuki GSX-S1000Fなのである。その4」 書きました。

HONDA N−BOX / なのである。



今回の週末は、代車のHONDA N−BOX / で、
「日永郷土資料館」にお邪魔した。


ここは「東海道中膝栗毛」で弥次さんが、
饅頭の大食いでだまされた場所だ。


日永郷土資料館で丁寧な説明をしてくださった、
Sさんは、当時この地で営んでいた両替屋さんの末裔とのこと。


思わず握手してもらった、d(=^‥^=)b でありました。

kawasaki NINJA 250 なのである。その1


バイク三昧だった、今年のゴールデンウィーク
〆を飾るのは、Z125PRO → GSX−S1000F
に続き3台目となるレンタルバイク、
kawasaki NINJA 250 である。


写真の場所は「七里の渡し跡」


d(=^‥^=)b が名古屋で一番好きな場所だ。
車では何度も来たことがあるが(アルトではどうだっけ?)
バイクでは初めてかもしれない。


さて、ここで視聴者のみなさんにボーナスクイズです。
d(=^‥^=)b が一番好きな場所は、
ここ「七里の渡し跡」なんですが、
では二番目はどこでしょう?


答えは2017年5月18日に。


たいてい2011年12月1日につづく

suzuki GSX-S1000F なのである。その1


2年ぶりにバイク=Z125PROに
乗ったのがきっかけとなって、
今回のゴールデンウィークは、
suzuki GSX S1000Fにも乗った。


d(=^‥^=)b が所有していた一番大きなバイクは、
kawasaki GPZ900R だから、
S1000Fは、d(=^‥^=)b が走らせたことになる、
今までで最大のバイクとなった。


恐らく2017年3月8日につづく

kawasaki Z125 Pro なのである その1


カワサキ Z125 PRO という
バイクをレンタルした。


ホンダ NSR250R を売り払って以来、
バイクに乗るのは2年振りだ。


「ちゃんと走らせれるかな?」


久し振りだったんでちょっと心配だったが、
まったく問題無く、走らすことができた。


ここは「四間道」
d(=^‥^=)b が名古屋で2番目に好きな場所である。


レンタルしたお店からは、小1時間ほど。
しかも、名古屋駅の近くだというのに、
d(=^‥^=)b 的には高山の古い町並みに
来ているように感じた。


Z125PROのエンジンを切り、
四間道を押して歩く。


Z125PRO、なかなか楽しいバイクだ。


2017年4月25日につづく 

戦争は時代遅れである。

戦争は時代遅れである。


d(=^‥^=)b からいわせていただければ、
原始人さん達のいざこざを見ているようだ。
ステレス戦闘機だか、電子攻撃だか知らないが、
やってることは原始人さんたちのいざこざと同じじゃん。


まったく時代遅れもほどほどにして欲しい。
d(=^‥^=)b のように、22〜3世紀レベルの意識を持って、
早く次のステージに行こうぜ、次のステージへ。


2017年4月26日へつづく